一生付き合えるスポーツ

初心者から始めよう

ボール

身体を動かすことは、趣味やストレス発散目的としてはもちろん、健康維持のためにも大きな効果があります。さまざまなスポーツ選手の活躍をみて、自分もやってみたいと考える人もいることでしょう。一生やり続けることが可能なスポーツのひとつにゴルフがあります。東京都にはゴルフレッスンを行っている施設も多く存在します。東京都は日本でもっとも人口の多い地域です。そのため、東京都でのゴルフレッスンの需要は高いという特徴があります。さまざまなゴルフレッスンを行っている施設から、自分にもっとも適した施設をみつけるのは難しいものです。東京都のように選択肢が多い場合、特に悩んでしまいます。ゴルフレッスンを選ぶ基準として、まずひとつめに考えられるのは料金です。料金の仕組みは施設によって大きく異なります。1回当たりの料金を請求することもあれば、月額として支払うケースもあります。回数券やフリーパス制度を取り入れている施設もいくつもあるため、自分のライフスタイルに合わせて選択するようにしましょう。また、ゴルフに使う道具をレンタルしてくれるところもあります。初心者の人がいきなりゴルフクラブなどを購入するのはためらってしまうものです。はじめのうちはレンタルしてもらい、ゴルフをもっとうまくなりたいと考えた時に自分用のものを購入すれば良いのです。ほかにも、初心者から楽しめるコースがあるか、イベントは行っているかなど、ゴルフレッスンを選ぶ際には自分に合ったものを選びましょう。

お祝い等に充てられます

女性

ホールインワン保険は、同伴競技者とともに正規のゴルフ場においてラウンドした際に、競技者がホールインワンまたはアルバトロスを達成した場合に支払われる保険です。ホールインワンやアルバトロスが達成された場合には、厄払いや祝福のお裾分けの意味で、ゴルフ場への記念植樹、同伴者への記念品の贈呈、同伴キャディへのチップなどを行うのが一般的になっています。ゴルフ場への記念植樹、同伴者への記念品の贈呈、同伴キャディへのチップなどを行った場合には、多額の費用が発生することになります。ホールインワン保険は、これらの費用を賄うための保険です。ホールインワン保険の支払いを受ける際には、競技者に同伴したキャディの証明が必要です。しかしながら、現在、ゴルフ場でプレーする際には、キャディを付けないセルフプレーが主流となっています。そのため、せっかくホールインワンを達成しても証明するキャディがいないため、保険金が支払われない場合があります。セルフプレーであっても、ショートホールなどで前の組のキャディが見ていた場合やゴルフ場内で作業を行っていた作業員が見ていた場合などには、保険金が支払われたケースがありますが、このようなケースはレアケースです。ホールインワンやアルバトロスが発生する確率は、1万回で1回とも云われています。ホールインワン保険の適用がない、ゴルフ場内でのケガやゴルフクラブの破損などを対象にしたゴルファー保険も発売されています。

快適な環境が必要

ゴルフクラブ

ゴルフでハイスコアを目指すためには、何よりも練習が必要になります。このゴルフ練習で人気となっているのがインドアゴルフ練習場です。このインドアゴルフ練習場にはどんな魅力があるのでしょうか。最大の魅力として空調完備があるようです。通常のゴルフ練習場では、夏になれば汗をかく人も多いことでしょう。また、冬になると厚着をして練習するため動きにくいと感じることもあります。インドアゴルフ練習場なら暑さや寒さを感じることなく練習ができます。また、インドアゴルフ練習場では、ゴルフクラブやグローブ、シューズなどをレンタルしているところもあり手ぶらで利用することもできます。ライバルに差をつけるために内緒で練習したい人もいるでしょう。インドアなら完全個室の練習場もあり、これなら誰にも見られることなく秘密特訓をすることも可能です。その他にも軌道測定器によってスイングの改善ができたり、コンディショニングマシンによって体のケアもできます。コンディショニングマシンとは体をほぐすことを目的としたマシンのことです。このマシンを利用することで筋肉を柔らかくしたり、関節の可動範囲を広げ、スイングの改善にも効果があります。このように、インドアゴルフ練習場は温度管理がされた環境で練習ができるだけでなく、プライベート空間での練習、スイングの改善にも役に立ちます。これらがインドアゴルフ練習場の魅力です。この魅力的な練習場で、ハイスコアを目指してみてはいかがでしょうか。